紀尾井ホール室内管弦楽団 2019年度定期演奏会

2019年度定期演奏会

ホーネックを首席指揮者に迎えて3年目の節目となる2019年度は、彼が最も得意とするオーストリア・ドイツの作品をふんだんに並べ、紀尾井ホール室内管弦楽団(KCO)と共に積み上げてきた成果をたっぷりとお聴きいただきます。同時に奇数回に登場する2人の客演指揮者、鈴木雅明とリチャード・エガーによる捻りの利いたプログラムも聴き逃がせません。KCOにとって初演となるブラームスの交響曲第2番やシューマンのヴァイオリン協奏曲をはじめ、《プロメテウスの創造物》と《プルチネッラ》の両全曲版など、実演で接する機会が希少な作品も盛り込みました。ご注目ください。・2019年度定期演奏会パンフレット(PDF:3MB)

 



第116回定期演奏会 ホーネックのモーツァルト選集Ⅲ

2019年 4月5日(金)19時 4月6日(土)14時

[指揮・ヴァイオリン]ライナー・ホーネック
[曲目]<オール・モーツァルト・プログラム>
セレナーデ第6番ニ長調 KV239「セレナータ・ノットゥルナ」
交響曲第25番ト短調 KV183
セレナーデ第10番変ロ長調 KV361「グラン・パルティータ」
[発売]紀尾井友の会優先:2019年1月9日(水) 一般:1月12日(土)
ライナー・ホーネック
ライナー・ホーネック
©ヒダキトモコ
第116回の聴きどころ♪


2019年度の幕開けを飾る第116回定期演奏会の聴きどころは、何といってもモーツァルトです。
ウィーン・フィルのコンサートマスターを務める ライナー・ホーネックが選りすぐってお届けする紀尾井のモーツァルト選集、その第3回にあたるこの回は、これまでの同シリーズの中でも特にユニークなプログラムとなりました。弦楽器のみの《セレナータ・ノットゥルナ》、管楽器だけの《グラン・パルティータ》、そしてフルオーケストラによる交響曲第25番と、編成も響きも大きく異なり、通常滅多に組み合わされることのない3作品をまとめてお聴きいただきます。
映画がお好きな方ならば、『アマデウス』のオープニング・シークエンスでサリエリの叫び声を聞きつけた使用人が、彼の部屋の扉を開けた瞬間に飛び出してくるダイナミックな音楽が耳に焼き付いていることでしょう。
ショッキングともいえるあの劇的な音楽こそが交響曲第25番です。また、サリエリがモーツァルトの譜面を目にし、その瞬間に彼こそが神が選んだ音楽家であると理解したのだとうっとりと回想する場面がありましたが、そこで用いられていたのが《グラン・パルティータ》でした。
これら名シーンを忘れがたくしているのは、どちらもモーツァルトの音楽のキャラクターを見事に活かしていたためです。
映画がお好きな方も、音楽がお好きな方も、紀尾井ホール室内管弦楽団の透明度の高い演奏で、モーツァルトの作品が持つ明と暗・静と動などのさまざまな表情をお楽しみください。


第117回定期演奏会

2019年 6月21日(金)19時 6月22日(土)14時

[指揮]鈴木雅明
[ソプラノ]松井亜希[テノール]櫻田 亮[バリトン]与那城 敬
[曲目]モーツァルト:交響曲第29番イ長調 KV201
バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 Sz. 106, BB114
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「プルチネルラ」(全曲)
[発売]紀尾井友の会優先:2019年3月20日(水) 一般:3月23日(土)
鈴木雅明
鈴木雅明
©Marco Borggreve
松井亜希
松井亜希
櫻田 亮
櫻田 亮
©Ribaltaluce
与那城 敬
与那城 敬
©Kei Uesugi


第118回定期演奏会 ミュトスとロゴスⅢ 未来を見抜く者

2019年 9月27日(金)19時 9月28日(土)14時

[指揮・ヴァイオリン]ライナー・ホーネック
[語り]西村まさ彦
[曲目]J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV1042
メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲第10番ロ短調 MWV N 10
ベートーヴェン:バレエ音楽「プロメテウスの創造物」(全曲・語り付き)Op. 43
[発売]紀尾井友の会優先:2019年5月29日(水) 一般:6月1日(土)
ライナー・ホーネック
ライナー・ホーネック
©ヒダキトモコ
西村まさ彦
西村まさ彦


第119回定期演奏会

2019年 11月8日(金)19時 11月9日(土)14時

[指揮]リチャード・エガー
[ヴァイオリン]佐藤俊介
[曲目]シューマン:歌劇「ゲノフェーファ」序曲 Op. 81
シューマン:ヴァイオリン協奏曲ニ短調(遺作)WoO. 23
ブラームス:交響曲第2番ニ長調 Op. 73
[発売]紀尾井友の会優先:2019年7月3日(水) 一般:7月6日(土)
リチャード・エガー
リチャード・エガー
©Marco Borggreve
佐藤俊介
佐藤俊介
©Yat Ho Tsang


第120回定期演奏会

2020年 2月14日(金)19時 2月15日(土)14時

[指揮・ヴァイオリン]ライナー・ホーネック
[曲目]<オール・ベートーヴェン・プログラム>
ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op. 61
交響曲第7番イ長調 Op. 92
[発売]紀尾井友の会優先:2019年10月30日(水) 一般:11月2日(土)
ライナー・ホーネック
ライナー・ホーネック
©ヒダキトモコ

※出演者・曲目・演奏順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

各種チケットのご案内

 

●2019年度 定期会員 料金<全5回分>
S席 26,000円 A席 21,000円 B席 14,000円

【新規会員募集】2018年11月1日(木)●紀尾井ホールウェブチケット・午前0時~/●電話・午前10時~

※全5公演共同一の曜日(金曜日19時/土曜日14時)に同一のお座席でご鑑賞いただけます。

※定期会員限定の特典も多数ご用意。詳しくは定期会員のご案内ページをご覧ください。

 

●セレクト3 料金<3公演券>(S席・A席のみ)
S席 16,200円 A席 13,200円

※第116回~第120回の定期演奏会の中から、お好きな3回を1公演ずつ選べるチケットです。

【発売】紀尾井友の会優先:2018年12月12日(水) 一般:12月15日(土)
優先・一般発売ともに●紀尾井ホールウェブチケット・午前0時~/●電話・午前10時~

 

2019年度定期会員・セレクト3の詳細・お申込みはこちら