【主催公演 発売情報】11月14日(木)発売
娥歌かるた 素浄瑠璃公演

主催公演2019年11月9日

11月12日(火)友の会優先発売
11月14日(木)一般発売
いずれもウェブチケット:午前0時/電話:午前10時~

時は平家全盛の頃。武家の法を司る男たち、王朝の美学に生きる女たちが織りなす近松の人間世界を、鶴澤燕三が色鮮やかに甦らせます。
近松門左衛門が”江島生島事件”を元に書いた文楽作品「娥歌かるた」。
「娥(かおよ)」とは「見目良き」という意味で、三段目で美少女たちが「歌かるた(百人一首)」をしている美しい場面は、作品の題名になりました。
今回はその三段目を鶴澤燕三師により前半「重盛館大広間の段」を作曲いただき、後半の「中宮御所歌かるたの段」は鶴澤友造師が写していた鶴澤友次郎師の朱(しゅ)(三味線の譜)を元にして復曲いただきました。両段合わせての妙をお楽しみください。

詳しくはこちら

2020年2月26日(水)14時00分開演
近松門左衛門作 
鶴澤燕三作曲・復曲
娥歌かるた 素浄瑠璃公演