紀尾井シンフォニエッタ東京から「紀尾井ホール室内管弦楽団」へ

その他2016年5月26日

2017年4月より紀尾井シンフォニエッタ東京は紀尾井ホール室内管弦楽団に改称し、新機軸を導入します。

新機軸のテーマは「求心力」と「発信力」。音楽的な「求心力」として首席指揮者にライナー・ホーネック氏を迎えます。また、楽団メンバーの運営への参画を強化し、事務局と一体となった運営を行うことにより、さらに「求心力」を高めていきます。

本日(2016年5月26日)、本件と2017年度の定期演奏会ラインナップについて発表会見を行いました。

また、この内容については紀尾井シンフォニエッタ東京レジデント・メンバー(定期会員)の皆さまにはダイレクトメールでご案内します。また「紀尾井だより」7・8月号でもご紹介する予定です。

本日の発表内容や2017年度プログラムは、以下の資料をダウンロードしてお読みいただけます。

2016年5月26日会見資料