アントニオ・メネセスとチェロの名手たち

2019年11月28日(木) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:日本製鉄文化財団

 
 2017年11月の第109回紀尾井ホール室内管弦楽団でシューマンの協奏曲を聴かせてくれたアントニオ・メネセスが、今度はリサイタルで紀尾井ホールに戻ってきます。バッハのガンバ・ソナタに彼の生まれ故郷ブラジルの大作曲家ヴィラ=ロボスを組み合わせるというユニークなプログラムです。ヴィラ=ロボスは8本のチェロを要しますが、共演するチェリストたちがこれまた豪華絢爛。山崎伸子さんをはじめ、元N響首席の向山佳絵子、日本フィル首席の辻本玲、読売日響首席の遠藤真理、紀尾井ホール室内管弦楽団のメンバーである中木健二、それに若きホープ伊東裕(紀尾井ホール室内管弦楽団メンバー)と佐藤晴真の各氏と、日本の第一線で活躍するメンバーばかりです。チェロ・ファンにはまさに垂涎の公演です。
出演者
アントニオ・メネセス、山崎伸子、中木健二、向山佳絵子、遠藤真理、辻本 玲、伊東 裕、佐藤晴真(チェロ)、田村 響(ピアノ)、秦 茂子(ソプラノ)
曲目
  • ヴィラ=ロボス:チェロ・ソナタ第2番
  • ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第5番(ソプラノと8本のチェロのための)
  • ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第1番(8本のチェロのための)
  • バッハ/ヴィラ=ロボス編:フーガ
  • ほか
チケット料金(税込)
S席8,000円 A席5,500円 U29* A席2,000円
*U29は公演当日に29歳以下の方ならどなたでもご利用いただけるチケットです。詳しくはチラシをご覧ください。
チケット発売日
2019年6月29日(土)ウェブチケット:午前0時/電話:午前10時
友の会優先チケット発売日
2019年6月26日(水)ウェブチケット:午前0時/電話:午前10時
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
webチケットお取扱い
紀尾井ホールウェブチケット
お問合せ
紀尾井ホールチケットセンター tel:03-3237-0061(10時~18時/日祝休)
出演者プロフィール
  • アントニオ・メネセス(チェロ)Antonio Meneses, cello

    ©︎CLIVE BARDA

    アントニオ・メネセス(チェロ)Antonio Meneses, cello