紀尾井 午後の音楽会
旅―世は情け(行逢ば兄弟)―

2019年10月17日(木) 開演:13時30分

  • 主催公演
  • 邦楽
  • 紀尾井小ホール

主催:新日鉄住金文化財団

協力:森永製菓株式会社

午後のひとときを、邦楽と洋楽で一緒に旅をしませんか?
ことわざ「旅は道連れ、世は情け」とは、「旅は道連れのあるのが心頼もしく、世の中を渡るには互いに思いやりをもつのが大切」という意味ですが、沖縄で似た言葉に「行逢ば兄弟(いちゃりばちょーでー)」があります。意味は「一度会ったら兄弟」。人と仲良く付き合う精神が根付いています。
仲村逸夫の歌三線と琉球箏・笛で沖縄の世界へと誘います。シリーズには2回目の登場となる高木綾子が奏でるフルートも必聴です。
出演者
仲村逸夫(歌三線)、池間北斗(箏)、入嵩西諭(笛)、高木綾子(Fl)、坂野伊都子(Pf)
曲目
  • 「浜千鳥節」
  • 「花風」
    歌三線 仲村逸夫
    箏   池間北斗
    笛   入嵩西諭
  • バルトーク :ハンガリー農民組曲
    フルート 高木綾子
    ピアノ  坂野伊都子
  • ほか
チケット料金(税込)
全席指定 2,500円
4公演セット券 8,000円(4/18,7/4,10/17,2020/1/16のセット)
セット券のお申込みはこちら
 

※掲載の料金のほか、発券時に所定の手数料がかかります。手数料はお支払方法により異なります。

※出演者・曲目・演奏順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。

※乳幼児等未就学の方のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※演奏中のご入場はご遠慮いただいております。

チケット発売日
4公演セット券 2019年1月10日(木)単券 2019年7月4日(木)
友の会優先チケット発売日
4公演セット券 2019年1月8日(火)単券 2019年7月2日(火)
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
お問合せ

紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時〜18時/日・祝休)

出演者プロフィール
  • 仲村逸夫(三線)

    1997年、父である仲村勲に歌三線の手ほどきを受け、その後琉球古典音楽野村流保存会比嘉康春に師事。2015年に第一回仲村逸夫独演会を開催。同年仲村逸夫独演集(CD3タイトル)を発売。2017年に沖縄タイムス社芸術選賞琉球古典音楽部門奨励賞受賞。同年に紀尾井ホール主催「第13回琉球古典芸能 華やぎの声と舞の技」に出演。そのほか国立劇場おきなわ主催公演をはじめ、県内外で多くの舞台にて演奏活動を行う。沖縄県立芸術大学舞台芸術専攻琉球古典音楽専修修了。国立劇場おきなわ組踊伝承者養成研修第1期修了生。琉球古典音楽野村流保存会師範。

    仲村逸夫(三線)

    仲村逸夫(三線)

  • 高木綾子

    東京藝術大学を経て、同大学院修了。日本フルートコンベンションコンクール優勝、日本管打楽器コンクール第1位および特別賞、日本音楽コンクール第1位、新日鐵音楽賞、ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール第3位、神戸国際フルートコンクール第3位など受賞歴。国内主要オーケストラ、サンクトペテルブルク響、パリ室内管などと共演。CDも多数リリース。現在、東京藝術大学准教授、洗足学園大学客員教授、日本大学藝術学部、武蔵野音楽大学、桐朋学園大学の非常勤講師。

    高木綾子

    高木綾子

    (C)FUMI

関連公演