紀尾井ホール室内管弦楽団 第118回定期演奏会
ミュトスとロゴスⅢ 未来を見抜く者

2019年9月28日(土) 開演:14時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:新日鉄住金文化財団

2019年9月27日(金)公演はこちら

失われた台本を初演当日のプログラムから再現した《プロメテウスの創造物》。名優・西村まさ彦の軽妙洒脱な語りに乗せて。
好評の〈ミュトスとロゴス〉の第3弾です。今回はミュトスにギリシャ神話のプロメテウスを、ロゴスにはバッハとメンデルスゾーンをイメージしてみました。バッハのヴァイオリン協奏曲第2番は、2017年度の二重協奏曲、18年度の第1番に続くホーネックのバッハ完結編ともなります。メンデルスゾーンが14歳で書いた弦楽のための交響曲第10番は、清澄な響きと豊かな歌、そして愁いを帯びつつも快活な若々しさを特徴とする佳品。KCOストリングスのすぐれたアンサンブルが、本作の魅力を十全に描き出します。後半は以前に序曲を録音もした《プロメテウスの創造物》。10年ぶりとなる今回は全曲版を演奏。失われた台本を初演当日のプログラムから再現し、名優西村まさ彦の軽妙洒脱な語りに乗せてお贈りします。
出演者
ライナー・ホーネック(指揮・ヴァイオリン)、西村まさ彦(語り)
曲目
  • J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV1042
  • メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲第10番ロ短調 MWV N 10
  • ベートーヴェン:バレエ音楽「プロメテウスの創造物」(全曲・語り付き) Op. 43
チケット料金(税込)
2019年度定期会員
11月1日(木)募集受付開始!

(全5公演 同一曜日・同一座席 連続券)
S席26,000円
A席21,000円
B席14,000円
<詳細・お申込みはこちら>

〔セレクト3〕12月15日(土)発売!
(3公演券 お好きな3回を曜日・座席指定)
S席16,200円
A席13,200円
<詳細・お申込みはこちら>
チケット発売日
単券発売 2019年6月1日(土)ウェブチケット:午前0時/電話:午前10時
友の会優先チケット発売日
単券発売 2019年5月29日(水)ウェブチケット:午前0時/電話:午前10時
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

チケットぴあ

お問合せ
紀尾井ホールチケットセンター tel:03-3237-0061(10時~18時/日祝休)
出演者プロフィール
  • ライナー・ホーネック(指揮・ヴァイオリン) Rainer Honeck, Conductor&Violin

    ライナー・ホーネック(指揮・ヴァイオリン) Rainer Honeck, Conductor&Violin

    ライナー・ホーネック(指揮・ヴァイオリン) Rainer Honeck, Conductor&Violin

    (C)ヒダキトモコ

    • 西村まさ彦(語り) Masahiko Nishimura, Narration

      西村まさ彦(語り) Masahiko Nishimura, Narration


関連公演