紀尾井ホール室内管弦楽団 第117回定期演奏会

2019年6月21日(金) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:日本製鉄文化財団

予定枚数終了

2019年6月22日(土)公演はこちら

バッハのスペシャリスト鈴木雅明が初登場。
教会カンタータ全曲録音という偉業を達成し、バッハのスペシャリストとして世界に知られる鈴木雅明か紀尾井ホール室内管弦楽団定期演奏会に初登場。
プログラムは彼の幅広い音楽的な視野に基づく凝った内容で、18世紀後半の古典派モーツァルトの幸福感溢れる音楽、次いで対照的な20世紀バルトークが精密かつ大胆に組み立てたエッジの利いた傑作へと転じてゆきます。そして後半にはバロック作品を換骨奪胎したストラヴィンスキーのハイブリッドな世界となりますが、今回はこの《プルチネッラ》を声楽パートのある全曲版でお届けします。声楽陣には鈴木と何度も共演を重ねてきた気心の知れた顔触れも揃いました。巧みに構成された三様のスタイルの妙をお楽しみください。
出演者
鈴木雅明(指揮)、松井亜希(ソプラノ)、櫻田 亮(テノール)、与那城 敬(バリトン)
曲目
  • モーツァルト:交響曲第29番イ長調 KV201
  • バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 Sz.106, BB114
  • ストラヴィンスキー:バレエ音楽「プルチネルラ」(全曲)
チケット料金(税込)
2019年度定期会員  【販売終了】
11月1日(木)募集受付開始
(全5公演 同一曜日・同一座席 連続券)
S席26,000円  A席21,000円 B席14,000円
<詳細・お申込みはこちら>

〔セレクト3〕12月15日(土)発売
(3公演券 お好きな3回を曜日・座席指定)
S席16,200円 A席13,200円 <詳細・お申込みはこちら>

単券
S席 6,300円【予定枚数終了】 
A席 5,250円【予定枚数終了】 
B席 3,650円【予定枚数終了】 
U29* A席2,000円【予定枚数終了】 
U29* B席1,500円【予定枚数終了】
*U29は公演当日に29歳以下の方を対象とする割引料金です。詳しくはこちらをご覧ください。
チケット発売日
単券発売 2019年3月23日(土)ウェブチケット:午前0時/電話:午前10時
友の会優先チケット発売日
単券発売 2019年3月20日(水)ウェブチケット:午前0時/電話:午前10時
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
webチケットお取扱い
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

チケットぴあ(Pコード:141-241)

イープラス

お問合せ
紀尾井ホールチケットセンター tel:03-3237-0061(10時~18時/日祝休)
出演者プロフィール
  • 鈴木雅明(指揮) Masaaki Suzuki, Conductor

    (C)Marco Borggreve

    鈴木雅明(指揮) Masaaki Suzuki, Conductor

    バッハ・コレギウム・ジャパン音楽監督。1990年<バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)>を創設して以来、バッハ演奏の第一人者として名声を博す。グループを率いて欧米の主要なホール、音楽祭に多く出演、極めて高い評価を積み重ねている。近年はモダン・オーケストラとも活発に共演し、多彩なレパートリーを披露。2001年ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章、平成23年紫綬褒章など受賞。2012年バッハの演奏に貢献した世界的音楽家に贈られる「バッハ・メダル」、ロンドン王立音楽院・バッハ賞を受賞。2013年度第45回サントリー音楽賞をバッハ・コレギウム・ジャパンと共に受賞。2015年ドイツ・マインツ大学よりグーテンベルク教育賞を受賞。イェール大学アーティスト・イン・レジデンス、シンガポール大学ヨン・シゥ・トウ音楽院客員教授、神戸松蔭女子学院大学客員教授、東京藝術大学名誉教授、オランダ改革派神学大学名誉博士。

  • 松井亜希(ソプラノ) Aki Matsui, Soprano

    松井亜希(ソプラノ) Aki Matsui, Soprano

    岩手県出身。東京芸術大学声楽科卒業、同大学院修士課程・博士課程を修了し博士号取得。在学中に同声会賞、アカンサス音楽賞、三菱地所賞受賞。日仏声楽コンクール、日本ドイツリートコンクール優勝、日本音楽コンクール(歌曲部門)入選。しなやかで透明度の高い歌声でルネサンスから現代音楽まで幅広く活躍。近年はBCJメンバーとして国内外の数多くの公演及び録音に参加。ソリストとしても度々登場し、高い評価を得ている。

  • 櫻田 亮(テノール) Makoto Sakurada, Tenor

    (C)Ribaltaluce

    櫻田 亮(テノール) Makoto Sakurada, Tenor

    東京藝術大学大学院修了後、イタリアを拠点にO.ダントーネ、C.カヴィーナ、J.サヴァール等著名な指揮者と共演の他、エジンバラ国際音楽祭をはじめ欧州各地の主要音楽祭に多数出演。国内ではサヴァリッシュ指揮N響、鈴木雅明指揮BCJなどと共演。02年ブルージュ国際古楽コンクール第2位など受賞多数。東京藝術大学准教授。二期会会員。

  • 与那城 敬(バリトン) Kei Yonashiro, Baritone

    (C)Kei Uesugi

    与那城 敬(バリトン) Kei Yonashiro, Baritone

    桐朋学園大学卒業。同大学研究科修了後、ミラノへ留学。 ‘06年『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモで二期会デビュー以降、同『エフゲニー・オネーギン』題名役や同『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵、新国立劇場『鹿鳴館』影山伯爵等で好評を博している。第16回マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクール第3位(1位なし)。二期会会員。

関連公演