紀尾井 午後の音楽会
旅―起点―

2019年4月18日(木) 開演:13時30分

  • 主催公演
  • 邦楽
  • 紀尾井小ホール

主催:新日鉄住金文化財団

協力:森永製菓株式会社

午後のひとときを、邦楽と洋楽で一緒に旅をしませんか?
いまでこそ、自由に人が行き来できる時代ですが、歴史的にはそうではなく、何らかの目的を理由に人々は旅をしてきました。2019年は「旅」をテーマに邦楽と洋楽のそれぞれの良さが引き立つ魅力的な出演者と演目でお楽しみいただきます。
4月は毎年お馴染みとなったマロさんこと篠崎史紀と邦楽囃子笛方の鳳聲晴久による旅の始まりです。
出演者
鳳聲晴久(笛)、篠崎史紀(Vn)、清元一太夫、清元國惠太夫、清元瓢太夫、清元成美太夫(浄瑠璃)、清元志寿造、清元美三郎、清元美十郎(三味線)、望月太津之、堅田喜三郎、望月秀幸、住田福十郎(囃子)、入江一雄(Pf)
曲目
  • 清元「道中双六」
    浄瑠璃 清元一太夫、清元國惠太夫、清元瓢太夫、清元成美太夫
    三味線 清元志寿造、清元美三郎、清元美十郎
    囃子  望月太津之、堅田喜三郎、望月秀幸、住田福十郎
    笛   鳳聲晴久
  • ドヴォルザーク:ソナチネ ト長調 Op.100
    ヴァイオリン 篠崎史紀
    ピアノ    入江一雄
  • 寿獅子
    笛      鳳聲晴久
    ヴァイオリン 篠崎史紀
    囃子     望月太津之、望月秀幸
チケット料金(税込)
全席指定 2,500円
4公演セット券 8,000円(4/18,7/4,10/17,2020/1/16のセット)
セット券のお申込みはこちら
 

※掲載の料金のほか、発券時に所定の手数料がかかります。手数料はお支払方法により異なります。

※出演者・曲目・演奏順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。

※乳幼児等未就学の方のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※演奏中のご入場はご遠慮いただいております。

チケット発売日
4公演セット券2019年1月10日(木)/単券2019年1月17日(木)
いずれもウェブチケット:午前0時/電話:午前10時
友の会優先チケット発売日
4公演セット券2019年1月8日(火/単券2019年1月15日(火)
いずれもウェブチケット:午前0時/電話:午前10時
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
お問合せ

紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時〜18時/日・祝休)

出演者プロフィール
  • 鳳聲晴久(笛)

    1982年千葉県佐倉市に生まれる。9歳で大叔父、西村尚己に祭囃子の手ほどきをうける。15歳で国指定重要無形民俗文化財江戸里神楽若山流四世家元 若山胤雄師に祭囃子、神楽囃子を師事。18歳で邦楽囃子笛方鳳聲流分家家元 鳳聲晴雄師に長唄囃子を師事。2004年鳳聲流家元より鳳聲晴久の名を許される。東京藝術大学卒業。

    鳳聲晴久(笛)

    鳳聲晴久(笛)

  • 篠崎史紀(ヴァイオリン)

    1963年生まれ。愛称“まろ”。3歳より両親の手ほどきを受ける。15歳の時に毎日学生音楽コンクール全国第1 位。北九州市民文化賞を史上最年少で受賞。高校卒業と同時にウィーン留学。ウィーン市立音楽院に入学。翌年コンツェルト・ハウスでコンサート・デビューを飾り、その後ヨーロッパの主要なコンクールで数々の受賞を果たす。1988年帰国後、群馬交響楽団、読売日本交響楽団のコンサートマスターを経て、1997年 NHK交響楽団のコンサートマスターに就任。以来、“N響の顔”として、ソリスト、室内楽奏者、指導者として、国内外で活躍中。2001年福岡県文化賞受賞、北九州文化大使、桐朋学園非常勤講師、昭和音大客員教授。WHO国際医学アカデミー・ライフハーモニーサイエンス評議会議員。

    篠崎史紀(ヴァイオリン)

    篠崎史紀(ヴァイオリン)

  • 清元一太夫(浄瑠璃)

    清元一太夫(浄瑠璃)

  • 清元志寿造

    清元志寿造

  • 望月太津之

    望月太津之

  • 入江一雄

    入江一雄

関連公演