ウェールズ弦楽四重奏団+佐々木亮&横坂源&池松宏

2019年3月15日(金) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:新日鉄住金文化財団

シリーズ第3回は、シュトラウスのメタモルフォーゼンを、今をときめく実力派アーティストを迎えてお贈りします。
弦楽四重奏と真摯に向き合う優れた日本人グループが、話題のゲスト・アーティストと共演する中で、互いに触発し合い深化していく音楽を聴く室内楽シリーズ第3回。
佐々木亮、横坂源、池松宏の3氏をゲストに迎えて、メタモルフォーゼンに挑戦します。
ウェールズ弦楽四重奏団から皆さまへメッセージが届きました♪
共演の佐々木亮さんからメッセージが届きました♪

共演の横坂源さんからメッセージが届きました♪

共演の池松宏さんからメッセージが届きました♪

出演者
ウェールズ弦楽四重奏団、佐々木亮(Va)、横坂源(Vc)、池松宏(Cb)
曲目
  • ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第5番イ長調Op.18-5
  • リゲティ:弦楽四重奏曲第1番「夜の変容」
  • R.シュトラウス:「メタモルフォーゼン」(弦楽七重奏版)
チケット料金(税込)
S席5,500円 A席3,000円 学生A席2,000円 
ペアS席10,000円 紀尾井友の会ペアS席9,500円
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

チケットぴあ(Pコード:131-404)

イープラス

ローソンチケット(Lコード:33609)

お問合せ
紀尾井ホールチケットセンター tel:03-3237-0061(10時~18時/日祝休)
出演者プロフィール
  • ウェールズ弦楽四重奏団 Verus String Quartet

    桐朋学園の学生により2006年に結成。2008年ミュンヘンARD国際音楽コンクールにて第3位、日本人の団体として東京クヮルテット以来38年ぶりの入賞を果たし、2009年正式なデビュー公演を行う。2010年春より拠点をスイス・バーゼルに移し、バーゼル音楽院にてライナー・シュミット(ハーゲン四重奏団)のもとで研鑽を積む。2013年より拠点を日本に活動。紀尾井ホール主催公演にて本格的なリサイタルを成功に導く。2013年第1回目のクァルテットプラスシリーズに出演し、金子平と共演。現在、大分でベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会プロシェクトを始動。青山音楽賞受賞。2011年バーゼル・オーケストラ協会(BOG)コンクールにて"エクゼコー"賞受賞、第7回大阪国際室内楽コンクール弦楽四重奏部門第3位。

    ウェールズ弦楽四重奏団 Verus String Quartet

    ウェールズ弦楽四重奏団 Verus String Quartet

    • 佐々木亮(ヴィオラ)Ryo Sasaki, Viola

      佐々木亮(ヴィオラ)Ryo Sasaki, Viola

      東京芸術大学附属音楽高校を経て東京芸術大学卒業。在学中、安宅賞受賞。芸大オーケストラと共演。現音室内楽コンクール第一位、「朝日現音賞」受賞。東京国際室内楽コンクール(民音)第二位、「ルフトハンザ賞」受賞。1992年秋よりニューヨーク、ジュリアード音楽院入学。在米中リンカーンセンターでリサイタルの他ソロ、室内楽奏者として全米各地にて活動。アスペン音楽祭、マルボロ音楽祭に参加。2003年帰国。2004年NHK交響楽団入団。2008年より首席奏者。桐朋学園大学、洗足学園大学にて後進の指導にも当たっている。
      (C)Taisuke Yoshida

    • 横坂源(チェロ)Gen Yokosaka , Cello

      横坂源(チェロ)Gen Yokosaka , Cello

      桐朋学園女子高等学校(男女共学)、同ソリストディプロマ・コースを経て、シュツットガルト国立音楽大学、並びにフライブルク国立音楽大学で研鑚を積む。
      13歳で東京交響楽団と協演したのを皮切りに、国内外主要オーケストラと多数共演。15歳で全日本ビバホール・チェロコンクール最年少優勝受賞、2010年ミュンヘン国際音楽コンクール第2位。出光音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞、ホテルオークラ音楽賞など多数受賞。
      これまでに、鷲尾勝郎、毛利伯郎、ジャン=ギアン・ケラスの各氏に師事。

    • 池松宏(コントラバス)Hiroshi Ikematsu , Contrabass

      池松宏(コントラバス)Hiroshi Ikematsu , Contrabass

      桐朋学園大学卒業。NHK交響楽団首席奏者を経て、2006年ニュージーランド交響楽団首席奏者。2014年に帰国し、現在東京都交響楽団首席奏者。これまでに6枚のソロ・アルバムをリリース。紀尾井ホール室内管弦楽団、東京アンサンブル、水戸室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オーケストラのメンバー。また、東京芸術大学准教授、国立音楽大学客員教授として後進の指導にあたり、海外のコンクール、音楽祭や音楽大学に招かれマスタークラスを行っている。渓流釣りが趣味で2013年ニュージーランド・ナショナル・フライフィッシング・ペア大会優勝。
      (C)ヒダキトモコ