ウェールズ弦楽四重奏団+佐々木亮&横坂源&池松宏

2019年3月15日(金) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:新日鉄住金文化財団

シリーズ第3回は、シュトラウスのメタモルフォーゼンを、今をときめく実力派アーティストを迎えてお贈りします。
弦楽四重奏と真摯に向き合う優れた日本人グループが、話題のゲスト・アーティストと共演する中で、互いに触発し合い深化していく音楽を聴く室内楽シリーズ第3回。
佐々木亮、横坂源、池松宏の3氏をゲストに迎えて、メタモルフォーゼンに挑戦します。
出演者
ウェールズ弦楽四重奏団,佐々木亮(Va),横坂源(Vc),池松宏(Cb)
曲目
  • ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第5番イ長調Op.18-5
  • リゲティ:弦楽四重奏曲第1番「夜の変容」
  • R.シュトラウス:「メタモルフォーゼン」(弦楽七重奏版)
チケット料金(税込)
S席5,500円 A席3,000円 学生A席2,000円 
ペアS席10,000円 紀尾井友の会ペアS席9,500円
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

チケットぴあ

イープラス

ローソンチケット

お問合せ
紀尾井ホールチケットセンター tel:03-3237-0061(10時~18時/日祝休)
出演者プロフィール
  • ウェールズ弦楽四重奏団

    桐朋学園の学生により2006年に結成。2008年ミュンヘンARD国際音楽コンクールにて第 3 位、日本人の団体として東京クヮルテット以来38年ぶりの入賞を果たし、2009年正式なデビュー公演を行う。2010年春より拠点をスイス・バーゼルに移し、バーゼル音楽院にてライナー・シュミット(ハーゲン四重奏団)のもとで研鑽を積む。2013年より拠点を日本に活動。紀尾井ホール主催公演にて本格的なリサイタルを成功に導く。2013年第1回目のクァルテットプラスシリーズに出演し、金子平と共演。現在、大分でベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会プロシェクトを始動。青山音楽賞受賞。2011年バーゼル・オーケストラ協会(BOG)コンクールにて"エクゼコー"賞受賞、第7回大阪国際室内楽コンクール弦楽四重奏部門第3位。

    ウェールズ弦楽四重奏団

    ウェールズ弦楽四重奏団

    • 佐々木亮(ヴィオラ)

      佐々木亮(ヴィオラ)


      (C)Taisuke Yoshida

    • 横坂源(チェロ)

      横坂源(チェロ)


    • 池松宏(コントラバス)

      池松宏(コントラバス)


      (C)ヒダキトモコ