紀尾井 明日への扉23
三宅理恵(ソプラノ)

2019年2月22日(金) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:日本製鉄文化財団

予定枚数終了

抜群の安定感と表現力で世界的指揮者たちから続々ラブコールを受ける、今最も忙しいソプラノ。国内初の本格的リサイタル。
確かな実力を持つ逸材として小澤征爾、パーヴォ・ヤルヴィ、ファビオ・ルイージら世界的指揮者たちから絶対的信頼を得ているソプラノ・三宅理恵が登場。ソリストとして注目作に続々と出演していますが、国内での本格的なリサイタルは、今回が初めてです。ニューヨークで研鑽を積んだ彼女ならではの英語の詞による作品を中心に、バラエティに富んだ曲想の名曲の数々を、多彩な表現力でお楽しみいただきます。
出演者
三宅理恵(ソプラノ)、川島 基(ピアノ)

※出演を予定していたルーカス・ウォン(ピアノ)は体調不良のため、来日中止となりました。代わりに川島 基が出演いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。
曲目
  • パーセル:歌劇『妖精の女王』Z.629より 「聴け! 大気はこだまして」
  • モーツァルト:すみれ KV476
  • ヴォルフ:『ゲーテの詩による歌曲集』より
    第26曲「澄まし娘」
    第27曲 「心変わりした娘」
  • ヴォルフ:『メーリケの詩による歌曲集』より
    第48曲「こうのとりの使い」
  • ドビュッシー:アリエルのロマンス

  • ドビュッシー:『忘れられたアリエット(小唄)』より 第4曲「木馬」
  • シャミナード:肖像(歌のワルツ)
  • 藤倉 大:世界にあてた私の手紙 (ソプラノ版 世界初演)
  • ハンドリー:『10の歌曲集』より 「朝は本当にあるの?」
  • プレヴィン:『3つのディキンソンの歌』より 「朝は本当にあるの?」
  • ゴードン:歌曲集『天馬』より 「朝は本当にあるの?」
  • グノー:歌劇『ロメオとジュリエット』より 《ああ、なんという戦慄が》
    ※当初予定していた《私は夢に生きたい》から変更になりました。何卒ご了承ください。
チケット料金(税込)
【予定枚数終了】

一般2,500円 学生1,000円
<紀尾井友の会 会員>および 紀尾井サポートシステム<あおい会員>の方は、先着順にご招待いたします。(合計400名様) お申込み専用ページはこちら
【お申込み締切:11月30日(金)】

 

※曲目は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。

※乳幼児等未就学のお客様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※スペースに限りがありますので、車いすでご来場の方は事前に必ずご相談ください。

チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
webチケットお取扱い
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

ローソンチケット

お問合せ

紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時〜18時/日・祝休)

出演者プロフィール
  • 三宅理恵(ソプラノ) Rie Miyake, Soprano

    東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。同大学院修士課程(オペラ)首席修了。2006年よりニューヨークに留学。ドーン・アップショウ、ロレーヌ・ヌーバー各氏の下で研鑽を積む。バード音楽院特待奨学生としてバード音楽院修士課程(声楽)修了。Houston Grand Opera Eleanor McCollum Competition セミファイナリスト。Metropolitan Opera National Council auditions ニューヨークセミファイナリスト。Palm Beach Opera Vocal Competition 4位入賞。NTTドコモ賞授与。2010年藤沢オペラコンクル奨励賞受賞。
    クリスティアン・アルミンク指揮新日本フィル『レオノーレ』(演奏会形式)にマルツェリーネ役で出演の他、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトでは複数回にわたりアンダースタディやカヴァーキャストとして参加。2007年同プロジェクト『カルメン』フラスキータ役では、急遽メインキャストとして出演し好評を博した。その他『フィガロの結婚』バルバリーナ役、『ラ・ボエーム』ムゼッタ役等に出演。2011年宮本亜門演出『フィガロの結婚』で二期会オペラデビューを果たし、新国立劇場鑑賞教室『愛の妙薬』にジャンネッタ役で出演。2013年には日生劇場開場50周年『フィデリオ』(飯守泰次郎指揮)マルチェリーネ役を演じ、2014年新国立劇場飯守泰次郎指揮『パルジファル』に花の乙女役で出演。2017年にはNHK音楽祭に於いてパーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団『ドン・ジョヴァンニ』にツェルリーナ役で出演し、好評を博した。コンサートに於いてもフォーレ「レクイエム」、シューベルト「ミサ変イ長調」、モーツァルト「雀のミサ」、「レクイエム」等宗教曲のソリストとして活躍。2015年9月1日には松本にて行われた「マエストロ・オザワ80歳バースデー・コンサート」に唯一の日本人女性ソリストとして出演し、その模様はNHKでも放送された。2016年にはセイジ・オザワ松本フェスティバルにてファビオ・ルイージ指揮マーラー「交響曲第2番《復活》」にソプラノ・ソロで出演。海外では、アメリカで2008年世界初演オペラ『A Bird in Your Ear』王女役に出演し、2009年には世界初演「Oceanic Verses」ソリストとしてカーネギーホールデビュー。他にも、東京フィル公演「こども音楽館」、「午後のコンサート」での指揮者ダン・エッティンガーの同時通訳兼ねながらの歌唱やユベール・スダーン指揮東響モーツァルト「レクイエム」、また「名曲アルバムコンサート」でのN響メンバーとの共演など、確かな実力を持つ逸材として注目を集めている。

    三宅理恵(ソプラノ) Rie Miyake, Soprano

    三宅理恵(ソプラノ) Rie Miyake, Soprano

  • 川島 基(ピアノ)Motoi Kawashima, Piano

    東京音楽大学及びベルリン芸術大学で学び、第10回シューベルト国際ピアノコンクール優勝をはじめ数々の国際コンクールで優勝・入賞し、ヨーロッパ各地でリサイタルやオーケストラとの共演を重ねた。2012年に完全帰国、同年より東京音楽大学ピアノ科専任講師。

    川島 基(ピアノ)Motoi Kawashima, Piano

    川島 基(ピアノ)Motoi Kawashima, Piano


関連公演