紀尾井 江戸 邦楽の風景
(十九)木場の木遣り-声の技-

2019年2月17日(日) 開演:14時

  • 主催公演
  • 邦楽
  • 紀尾井小ホール

主催:新日鉄住金文化財団

予定枚数終了

労働歌として、働く者の気と力を一つに合わせる木遣り
木場に残る木遣りは、徳川家康が江戸城造営の際に連れてきた材木商が川並(かわなみ)(筏師)に伝えたものと言われています。東京都指定無形民俗文化財の木場木遣保存会 木響会の豊かな音量を体感すると共に、各種の木遣歌を集めてつないで作られた地歌「木遣」や、昭和9年(1934)に四世杵屋佐吉が浅草の祭礼の情景描写として木遣りを取り入れて作曲した長唄「三社祭」を通して、木遣りが持つ声の技をご紹介します。
出演者
徳丸吉彦、石橋昭宏(対談)、富山清琴、 富山清仁(地歌)、木場木遣保存会 木響会(木遣り節)、杵屋直吉、杵屋佐喜、杵屋正則(唄)、杵屋佐吉、杵屋佐助、杵屋浅吉(三味線)、堅田新十郎社中(囃子)
曲目
  • 地歌「木遣」
    歌・三弦 富山清琴
         富山清仁
  • 対談
    徳丸吉彦
    石橋昭宏(木場木遣保存会 木響会会長)
  • 木遣り
    木場木遣保存会 木響会
  • 長唄「三社祭」
    唄   杵屋直吉、杵屋佐喜、杵屋正則
    三味線 杵屋佐吉、杵屋佐助、杵屋浅吉
    囃子   堅田新十郎社中
チケット料金(税込)

2公演(11/27&2/17)セット券(税込) 7,000円【予定枚数終了】
全席指定(税込) 4,000円【予定枚数終了】
学生優待(税込) 2,000円【予定枚数終了】

 

※掲載の料金のほか、発券時に所定の手数料がかかります。手数料はお支払方法により異なります。

※学生席は、紀尾井ホールチケットセンター(電話)のみで取扱います。

※出演者・曲目・演奏順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。

※乳幼児等未就学の方のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※演奏中のご入場はご遠慮いただいております。

チケット発売日
2公演セット券 2018年9月6日(木)*セット券のご予約はこちら単券 2018年9月13日(木)
友の会優先チケット発売日
2公演セット券 2018年9月4日(火)*セット券のご予約はこちら単券 2018年9月11日(火)
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
お問合せ

紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時〜18時/日・祝休)

出演者プロフィール
  • 富山清琴

    昭和二十五年東京生まれ。同四十六年東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。同五十八年よりお茶の水女子大学文教育学部音楽科講師を勤める。同六十一年、平成元年、同三年文化庁芸術祭賞受賞。同十二年富山清琴を襲名、家元を継承。同十六年日本芸術院賞受賞。同十八年松尾芸能賞優秀賞受賞。同二十一年重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定。同二十三年紫綬褒章受章。

    富山清琴

    富山清琴

  • 杵屋直吉

    昭和三十一年東京都生まれ。同三十五年初舞台。同四十三年杵屋直吉を襲名。同四十四年歌舞伎公演に初出演。平成七年松竹百年記念、坂東玉三郎舞踊公演で立唄をつとめる。同九年ビクター伝統文化振興財団賞「奨励賞」受賞。同十一年松尾芸能邦楽新人賞受賞。祖父、十四世杵屋六左衛門、父、十五代杵屋喜三郎、十一世都一中に師事。社団法人長唄協会、杵屋会、一中節都会会員。邦友会、あさぎ会を主宰。

    杵屋直吉

    杵屋直吉

  • 杵屋佐吉

    昭和二十八年東京都生まれ。五世佐吉の次男。玉川学園高等部卒業後、曽祖母の名、佐喜を襲名。平成五年、父五世の没後、六世を兄におくり、同時に家元七代目杵屋佐吉を継ぐ。めずらしい三味線のコレクターでもあり、楽器としての三味線の研究も心掛けている。現在、一般社団法人 長唄協会副会長、現代邦楽作曲家連盟理事、和楽器の未来を創る研究会理事、重要無形文化財「長唄」総合認定保持者、樂明會同人。

    杵屋佐吉

    杵屋佐吉

  • 堅田新十郎

    昭和四十二年東京都生まれ。平成二年明治大学卒業、父・三代目堅田喜三久(人間国宝)のもと、堅田宏として演奏活動を開始。同十年四代目堅田新十郎を襲名。現在、囃子方として歌舞伎舞台、NHK「いろはに邦楽」等のTV・ラジオ出演、CD発表のほか、海外でも演奏活動を行う。長唄協会会員、桐朋学園芸術短期大学講師、横浜朝日カルチャーセンター講師。

    堅田新十郎

    堅田新十郎

  • 徳丸吉彦

    昭和十一年東京都生まれ。聖徳大学教授・京都市市立芸術大学客員教授・お茶の水女子大学名誉教授。音楽学、とくに民族音楽学と音楽記号学を専攻。最近の著作は、徳丸吉彦・福田千絵著『完全なる音楽家 初代米川敏子の音楽と生涯』(出版芸術社、平成十九年)、徳丸吉彦他・編『世界音楽の本』(岩波書店、平成十九年)、『音楽とはなにか 理論と現場の間から』(岩波書店、平成二十年)。紀尾井ホール邦楽専門委員。

    徳丸吉彦

    徳丸吉彦

  • 石橋昭宏

    木場木遣保存会 木響会 会長

    石橋昭宏

    石橋昭宏

関連公演