紀尾井 午後の音楽会
ー明治150年 音楽の花開く Ⅳー

2019年1月18日(金) 開演:13時30分

  • 主催公演
  • 邦楽
  • 紀尾井小ホール

主催:新日鉄住金文化財団

予定枚数終了

協力:森永製菓株式会社

洋楽の影響を受けた邦楽の150年を中心に、紀尾井ホールならではの「音楽って楽しい!」をお届けします。
2018年シリーズ第4回は、箏とヴァイオリンの共演です。
今回は十七絃箏、二十五絃箏といって、一面に17本・25本の弦が張られた大きな箏を使用して、ダイナミックなコラボをお届けできる予定です。ヴァイオリンは、紀尾井シンフォニエッタ東京(当時)のシーズン・メンバーとして聴衆に親しまれ、現在藝大フィルハーモニア管弦楽団でコンサートマスターを務める戸原 直さんが登場です。

野坂操壽さんは、2003年紫綬褒章受章、2006年エクソンモービル音楽賞受賞等数々の賞を受賞。二十絃箏・二十五絃箏を開発・発表したことも話題でした。現在は日本箏曲界の重鎮として、後進の指導にあたるほか各界理事も務めています。
野坂惠璃さんは祖母・野坂操壽の手ほどきを受け、バークリー音楽院・ニューイングランド音楽院に留学。二十五絃箏で民族音楽・作曲等を学び、近年リサイタル開催や作曲等、精力的に活動される演奏家です。
出演者
野坂操壽,野坂惠璃(箏),戸原 直(Vn)、小澤佳永(Pf)
曲目
  • 伊福部昭:二十五絃箏甲乙奏合 ヨカナーンの首級を得て、乱れるサロメ
    二十五絃箏   野坂操壽
    低音二十五絃箏 野坂惠璃
  • 野坂惠子:津軽
    二十五絃箏 野坂操壽
  • シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ Op 137-1 ほか
    ヴァイオリン 戸原 直
    ピアノ    小澤佳永
  • 宮城道雄「春の海」
    箏      野坂操壽、野坂惠璃
    ヴァイオリン 戸原 直
チケット料金(税込)
全席指定 2,500円【予定枚数終了】
4公演セット券 9,000円(2018シリーズⅠ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳのセット)【販売終了】
 

※掲載の料金のほか、発券時に所定の手数料がかかります。手数料はお支払方法により異なります。

※学生席は、紀尾井ホールチケットセンター(電話)のみで取扱います。

※出演者・曲目・演奏順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。

※乳幼児等未就学の方のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※演奏中のご入場はご遠慮いただいております。

チケット発売日
単券 2018年9月6日(木)
友の会優先チケット発売日
単券 2018年9月4日(火)
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
お問合せ

紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時〜18時/日・祝休)

出演者プロフィール
  • 野坂操壽(箏)

    初代野坂操壽から手ほどきを受け、9才で加藤柔子師に古典箏曲・地歌三絃を師事。東京藝術大学音楽学部卒業、同専攻科修了。1965年:第1回リサイタル、日本音楽集団団員(1982年迄)。1969年:第2回リサイタルで二十絃箏を開発・発表。芸術祭奨励賞。1986年:小劇場ジァンジァンを拠点に、自作曲のライブツアーを3年間継続。1991年:二十五絃箏を発表。2000年:ミュージックペンクラブ賞。2002年:芸術選奨文部科学大臣賞。2003年:紫綬褒章、二代野坂操壽襲名。2006 年:中島健蔵現代音楽賞、エクソンモービル音楽賞。2009年:旭日小綬章。2011年:日本藝術院賞。2015年:文化功労者。
    現在、公益社団法人日本三曲協会常任理事。桐朋学園芸術短期大学特別招聘教授。生田流箏曲松の実會主宰。古典の継承、現代曲の研鑽並びに二十五絃箏の為の委嘱初演を続けている。

    野坂操壽(箏)

    野坂操壽(箏)

  • 野坂惠璃(箏)

    幼少より祖母・初代野坂操壽より箏の手ほどきを受ける。米国、バークリー音楽院、ニューイングランド音楽院に留学。二十五絃箏で民族音楽・作曲等を学ぶ。第3回賢順全国箏曲コンクール奨励賞。1997年より地歌三絃を深海さとみ師に三年間師事。小宮瑞代としてパシフィックムーンより二枚のソロ CD「彩-Color-」「童-Lullaby-」をリリース。またセルフプロデュースによる全自作曲CD「ZUMIK MUSIC」をリリース。平成21年度文化庁新進芸術家育成事業研修生として、生田流箏曲を人間国宝・米川文子師、山田流箏曲を人間国宝・山勢松韻師、河東節を藤井千代賀師、邦楽史を中井猛師に師事。2016年「野坂惠璃 古典演奏会(平成27年度文化庁芸術祭参加公演)」を開催。現在、(公社)日本三曲協会 参与、生田流協会 評議員。生田流箏曲松の実會を母・二代 野坂操壽と共に主宰。小宮瑞代として二十五絃箏を主に作曲・演奏活動を行うと同時に、古典曲を演奏する際には野坂惠璃として活動。

    野坂惠璃(箏)

    野坂惠璃(箏)

    (C)ビクターエンタテインメント

  • 戸原 直(ヴァイオリン)

    東京都八王子市出身。東京藝術大学音楽学部卒業、同大学大学院修了。学部在学中に安宅賞、卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞受賞。大学院修了時に大学院アカンサス音楽賞受賞。2012年第17回コンセール・マロニエ21弦楽器部門第1位。デザインK国際音楽コンクール2012全部門グランプリ第1位。2016 年、BISQC( Banff International String Quartet Competition )に参加、Career Development Awards 獲得。リゾナーレ室内楽セミナーに参加、奨励賞、音楽賞受賞。小澤国際室内楽アカデミー参加。紀尾井シンフォニエッタ東京2015-2016シーズン・メンバー。サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。 Lemoned Quartet( Va )メンバー、藝大フィルハーモニア管弦楽団コンサートマスター。

    戸原 直(ヴァイオリン)

    戸原 直(ヴァイオリン)

関連公演