紀尾井 江戸 邦楽の風景
(十七)女形 -娘道成寺の世界-

2018年3月6日(火) 開演:18時30分

  • 主催公演
  • 邦楽
  • 紀尾井小ホール

主催:新日鉄住金文化財団

歴史を変えた3人の女形とそれぞれの娘道成寺を取り上げて、その魅力に迫ります。
女が大蛇と化して愛する男を焼き殺した紀伊道成寺の伝説から、能「道成寺」を原作とする多くの「道成寺」が生まれました。歌舞伎舞踊の中でも特に画期的な、新次元を開いた3人の娘道成寺に注目します。
出演者
渡辺保(お話)、杵屋勝四郎、松永忠次郎、杵屋巳之助(唄)、杵屋勝国、杵屋勝正雄、杵屋勝国毅(三味線)、杵屋巳津也、東音味見純、杵屋佐喜(唄)、杵屋巳太郎、柏要二郎、杵屋巳佐(三味線)、杵屋秀子、今藤政子(唄)、杵屋三澄、杵屋五杏(三味線)、藤舎呂英社中(囃子)
曲目
  • お話
    渡辺保
  • 「百千鳥娘道成寺」
    唄   杵屋勝四郎、松永忠次郎、杵屋巳之助
    三味線 杵屋勝国、杵屋勝正雄、杵屋勝国毅
    囃子  藤舎呂英社中
  • 「京鹿子娘道成寺」
    唄   杵屋巳津也、東音味見純、杵屋佐喜
    三味線 杵屋巳太郎、柏要二郎、杵屋巳佐
    囃子  藤舎呂英社中
  • 「手習子」
    唄   杵屋秀子、今藤政子
    三味線 杵屋三澄、杵屋五杏
    蔭囃子 藤舎呂英社中
チケット料金(税込)

全席指定(税込) 4,000円
学生優待(税込) 2,000円

 

※掲載の料金のほか、発券時に所定の手数料がかかります。手数料はお支払方法により異なります。

※学生席は、紀尾井ホールチケットセンター(電話)のみで取扱います。

※出演者・曲目・演奏順は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

※小学生のご鑑賞には保護者(成人)のご同伴をお願いします。

※乳幼児等未就学の方のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※演奏中のご入場はご遠慮いただいております。

チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
お問合せ

紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時〜18時/日・祝休)

出演者プロフィール
    • 渡辺保

      渡辺保

      昭和十一年東京都生まれ。演劇評論家。慶応義塾大学経済学部卒業後、東宝入社。同四十年『歌舞伎に女優を』で評論デビュー。企画室長を経て退社。多数大学にて教鞭をとる。平成十二年十一月紫綬褒章、同二十一年十一月旭日小綬章、同二十八年度日本芸術院賞・恩賜賞受章。『女形の運命』で芸術選奨新人賞、『俳優の運命』で河竹賞、『忠臣蔵 もう一つの歴史感覚』で平林たい子賞と河竹賞、『四代目市川団十郎』で芸術選奨文部大臣賞、『娘道成寺』で読売文学賞ほか受賞多数。その他、著書多数。紀尾井ホール邦楽専門委員。

    • 杵屋勝四郎

      杵屋勝四郎

      昭和三十四年東京都生まれ。同三十八年杵屋和四蔵の元で稽古を開始。杵屋勝国、人間国宝東音宮田哲男に師事。同五十五年長唄杵勝会の名取、杵屋崇光となる。同五十六年東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。平成七年文化庁芸術祭賞新人賞受賞。同十九年六代目杵屋勝四郎襲名。平成二十四年度日本文化芸術財団 「創造する伝統賞」受賞。平成二十五年度文化庁芸術祭大賞受賞。杵勝会理事、長唄協会会員。長唄煌光会主宰。

    • 杵屋勝国

      杵屋勝国

      昭和三十二年東京都生まれ。五歳で稀音家六節治に入門。その後八世稀音家三郎助、稀音家六多郎、初世日吉小三八に師事。同五十一年家元四世稀音家六四郎より、祐介の名を許される。同五十五年東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。同六十年より稀音家祐介の会主宰。平成元年長唄研精会所属。同三年〜二十二年国立音楽大学非常勤講師。同十四年より四代目市川猿之助の歌舞伎公演等の立三味線をつとめる。

    • 杵屋巳津也

      杵屋巳津也

      昭和四十二年東京都生まれ。七世杵屋巳太郎、東音福田克也に師事。平成二年東京藝術大学邦楽科卒業。演奏会、舞踊会、歌舞伎公演等、様々な舞台に出演、海外公演も多数。長唄白風会主宰。長唄協会演奏委員、長唄東音会同人。国立劇場養成課講師。

    • 杵屋巳太郎

      杵屋巳太郎

      東京都生まれ。昭和五十七年七代目杵屋巳太郎に入門。同五十九年に二代目巳吉を襲名。同年、尾上菊五郎劇団音楽部平成十五年同音楽部立三味線昇進。平成二十年国立劇場特別賞受賞。同二十一年伝統文化ポーラ賞奨励賞受賞。伝統歌舞伎保存会会員。(独)伝統文化日本芸術振興財団長唄養成課講師。同二十四年に八代目巳太郎を襲名。新作歌舞伎、舞踊曲・復活狂言の作曲、補曲多数。

    • 杵屋秀子

      杵屋秀子

      池之端派十二代目家元杵屋六三郎の次女として 東京都に生まれる。幼少より人間国宝今藤綾子に師事。その後東京藝術大学名誉教授西垣勇藏師に師事。昭和五十九年東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。長唄演奏会、日本舞踊公演、海外公演、テレビ、ラジオ等出演。新作邦楽の録音等手掛けるかたわら後進の育成、指導を務める。東京藝術大学音楽学部邦楽科非常勤講師。

    • 杵屋三澄

      杵屋三澄

      東京都出身。二歳半より祖母杵屋実吉に長唄三味線のてほどきを受ける。八歳で家元杵屋三左衛門に入門、十二歳で家元より名取を許される。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業、同大学大学院修士課程修了。在学中、安宅賞受賞。三味線を菊岡裕晃、田島佳子、味見亨、杵屋五三吉の各師に師事。平成十四年より東京藝術大学音楽学部邦楽科非常勤講師。現在、現在、長唄みすじ会同人、長唄東音会同人(東音瀬川靖代)、杉の会同人。

    • 藤舎呂英

      藤舎呂英

      1966年大阪府生まれ。父は藤舎呂浩。宗家藤舎せい子に師事し、没後六世家元藤舎呂船に師事。1989年東京藝術大学音楽学部卒業。現在、放送・舞台(舞踊公演・長唄演奏会等)・海外公演等、幅広く音楽活動を行う。2006年第十回日本伝統文化振興財団賞受賞(同時にCD発売)。現在、藤舎流真しほ会、青濤会同人。いしかわ子ども邦楽アンサンブル講師。