紀尾井 明日への扉18
カルテット・アマービレ(弦楽四重奏)

2017年12月19日(火) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:新日鉄住金文化財団

残席僅少

紀尾井友の会会員様のご招待について、おかげさまでたくさんのご応募をいただき定員に達しましたのでご応募を締め切りました。予めご了承ください。
日本が誇る最先端のカルテット、難関ミュンヘンコンクールで審査員に絶賛された曲目を引提げ、紀尾井ホールに登場
昨年9月、難関ミュンヘン国際音楽コンクールで第3位を受賞して以来、目覚ましく躍進するカルテット・アマービレが、同コンクールで審査員に絶賛された曲目を引提げ、紀尾井ホールでコンクールの興奮を再現します。
デュティユーは、評価が高く、入賞者によるガラコンサートでも演奏。メンデルスゾーンは、二次予選でスタンディングオベーションが巻き起こる名演を繰り広げました。最後に演奏するシューベルト「死と乙女」は、ファイナルで演奏し、入賞を決定付けた曲目です。どうぞ、お聴き逃しなく。
出演者
カルテット・アマービレ(篠原悠那,北田千尋,中 恵菜,笹沼 樹)
曲目
  • デュティユー:弦楽四重奏曲「夜はかくのごとし」 NAXOS
  • メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲 第2番 イ短調 Op.13 NAXOS
  • シューベルト:弦楽四重奏曲 第14番 ニ短調「死と乙女」D810 NAXOS
  • 【備考】表示のある曲は試聴できます。詳細はこちら。
チケット料金(税込)

一般2,500円 学生1,000円 【残席僅少】
<紀尾井友の会 会員>および 紀尾井サポートシステム<あおい会員>の方は、ご招待いたします。
【お申込み締切:11月17日(金)】定員に達したためご応募を締め切りました。

 

※乳幼児等未就学のお客様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※曲目は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

ローソンチケット

お問合せ

紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時〜18時/日・祝休)

出演者プロフィール
  • カルテット・アマービレ(弦楽四重奏)Quartet Amabile

    2016年9月難関で知られる第65回ARD ミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門 第3位に入賞、合わせて特別賞(コンクール委嘱作品の最優秀解釈賞)を受賞。
    桐朋学園大学在籍中のメンバー(Vn篠原悠那、北田千尋、Va中恵菜、Vc笹沼樹)により結成され、緻密かつエネルギッシュな演奏が話題を呼んでいる。現在磯村和英、山崎伸子氏に師事。
    第10回横浜国際音楽コンクール第1位及び全部門グランプリ、第12回ルーマニア国際音楽コンクール 第1位、コカ・コーライーストジャパン賞を受賞。プロジェクトQ第13章を受講。学内成績優秀者による桐朋学園室内楽演奏会に出演。第12回ミュージックアカデミーinみやざき講師特別賞、第26回リゾナーレ室内楽セミナー奨励賞、第37回霧島国際音楽祭賞、堤剛音楽監督賞を受賞。松尾学術振興財団より第26、27回松尾音楽助成・奨励を受ける。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。2017年5月第19回別府アルゲリッチ音楽祭にてマルタ・アルゲリッチ氏と共演。

    カルテット・アマービレ(弦楽四重奏)Quartet Amabile

    カルテット・アマービレ(弦楽四重奏)Quartet Amabile