紀尾井ホール室内管弦楽団 第108回定期演奏会
ホーネックのモーツァルト選集Ⅰ

2017年9月23日(土) 開演:14時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:新日鉄住金文化財団

 
<ホーネックのモーツァルト選集>は年に1回、首席指揮者ライナー・ホーネックが選ぶモーツァルトの名作でお楽しみいただくシリーズです。演奏機会の多いいわゆる名曲ばかりでなく、隠れた佳品、管楽器などの協奏曲も取り上げていきます。
今回は、ソリストに若手の期待の星・福士マリ子を迎え「ファゴット協奏曲」、後期交響曲の名曲「プラハ」、そして、シンプルで楽しい曲想の2本のホルンと弦楽合奏によるディヴェルティメント「第1ロドロン・ナハトムジーク」の3曲です。

2017年度定期演奏会 定期会員募集中!
詳しくはこちら
出演者
ライナー・ホーネック(指揮),
福士マリ子(ファゴット),
紀尾井ホール室内管弦楽団
曲目
  • モーツァルト:ファゴット協奏曲変ロ長調KV191 NAXOS
  • モーツァルト:交響曲第38番ニ長調KV504「プラハ」 NAXOS
  • モーツァルト:ディヴェルティメントヘ長調KV247「第1ロドロン・ナハトムジーク」 NAXOS
  • 【備考】表示のある曲は試聴できます。詳細はこちら。
チケット料金(税込)
S席 6,300円 A席 5,250円 B席 3,650円 学生優待A席 2,000円 学生優待B席 1,500円
まだ間に合う!『セレクト3』好評発売中
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

チケットぴあ(Pコード:319-209)

イープラス

お問合せ
紀尾井ホールチケットセンター tel:03-3237-0061 (10~18時/日・祝休)
出演者プロフィール
  • ライナー・ホーネック

    1961年オーストリアのネンツィング生まれ。7歳よりヴァイオリンを始め、ウィーン国立音楽大学に学ぶ。1978年ウィーン・フィルよりカール・ベーム基金の奨学金を授与。1981年ウィーン国立歌劇場管弦楽団/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に第一ヴァイオリン奏者として入団、1984年には同歌劇場管のコンサートマスターに、1992年にはウィーン・フィルのコンサートマスターに就任した。
    また、オーストリアはじめヨーロッパ各地、日本、アメリカなどでソリストとして活躍。マリス・ヤンソンス、ダニエレ・ガッティ、リッカルド・ムーティなど名指揮者たちとともにウィーン・フィルでソリストとして登場している。
    録音では、小澤征爾やティーレマンの指揮のもとウィーン・フィルでのコンサートマスターとしての録音のほか、チェコ・フィルとの協奏曲の録音、シューベルトのヴァイオリンとピアノの全作品、モーツァルトの協奏曲集などがある。
    室内楽にも意欲的に取り組み、1989〜1999年ウィーン・ヴィルトゥオーゼンの創立メンバー、1982〜2004年ウィーン弦楽ゾリステンのリーダーとして活躍、2000年以降は、アンサンブル・ウィーン、ウィーン・ベルリン室内管弦楽団でも活発な活動を行い、多数のラジオ、テレビ出演、CDも多くリリースしている。ジェシー・ノーマン、キャスリーン・バトル、アンジェリカ・キルヒシュラーガー、ホセ・カレーラス、アンドレ・プレヴィン、ユーリ・バシュメットらと長年に渡り共演を重ねている。
    近年は、指揮としても、名古屋フィルハーモニー交響楽団、紀尾井シンフォニエッタ東京、読売日本交響楽団、マルメ交響楽団などに招かれている。
    2017年4月より紀尾井ホール室内管弦楽団首席指揮者に就任。
    使用楽器:1725製ストラディヴァリウス“Chaconne,Hammig” (オーストリア国立銀行の貸与による)

    ライナー・ホーネック

    ライナー・ホーネック

    (C)Kioi Hall,Tokyo

  • 福士マリ子

    福士マリ子

    福士マリ子

関連公演