紀尾井 明日への扉15
桑原志織(ピアノ)

2017年3月15日(水) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:新日鉄住金文化財団

卓越したテクニックと繊細な表現力。そして、大きな音楽を抱く才器
実力派ピアニストを多く輩出しているマリア・カナルス国際音楽コンクールで2位及び最年少ファイナリスト賞に輝き、注目を集めています。同コンクールで高い評価を得た「ペトルーシュカからの3楽章」、今もっとも深く探求している曲目の一つというシューベルトソナタ、そしてこの公演のために取り組む「展覧会の絵」。変化に富む曲想を繊細かつ大きな構成力で表現します。
出演者
桑原志織(Pf)
曲目
  • シューベルト:ピアノ・ソナタ 第19番 ハ短調 D958 NAXOS
  • ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章 NAXOS
  • ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」 NAXOS
  • 【備考】表示のある曲は試聴できます。詳細はこちら。
チケット料金(税込)

一般 2,500円
学生 1,000円
<紀尾井友の会 会員>および 紀尾井サポートシステム<あおい会員>の方は、ご招待いたします。
【お申込み受付期間:2016年12月23日(金)~2017年2月10日(金)】

 

※乳幼児等未就学のお客様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※曲目は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

ローソンチケット(Lコード:35978)

お問合せ

紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時〜18時/日・祝休)

出演者プロフィール
  • 桑原志織(ピアノ)
    Shiori Kuwahara,Piano

    1995年東京生まれ。2014年第83回日本音楽コンクール第2位、岩谷賞(聴衆賞)受賞。2016
    年第62回マリア・カナルス・バルセロナ国際音楽コンクール第2位、最年少ファイナリスト賞受賞。
    東京藝術大学附属高校在学中に、PTNA特級銀賞・聴衆賞・王子ホール賞、東京音楽コンクール第2位、ルーマニア国際音楽コンクール第1位・オーディエンス賞、福田靖子賞優秀賞等を受賞し活躍の場を広げる。2014年度ヤマハ音楽振興会奨学生。これまでにソリストとして、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、北チェコ・テプリツェフィルハーモニー管弦楽団等と共演。東京文化会館モーニングコンサート、日本財団、カワイ表参道、杉並公会堂等各地でリサイタルを行うほか、ホノルルNBCコンサートホールや、ウィーン国立音楽大学内フランツ・リストホールにも招かれて出演。2015年国際音楽祭ヤング・プラハでは、ドヴォルザークホール(プラハ)や在チェコ・ポーランド大使館にて演奏し、いずれも好評を博した。また国際アカデミーにて多くの著名な海外ピアニストの薫陶を受ける。現在、東京藝術大学3年在学中。伊藤恵氏に師事。学内にてアリアドネ・ムジカ賞受賞。江副記念財団第44回奨学生。東京藝術大学宗次德二特待奨学生第1期生。

    桑原志織(ピアノ)<br/>Shiori Kuwahara,Piano

    桑原志織(ピアノ)
    Shiori Kuwahara,Piano