紀尾井シンフォニエッタ東京メンバーによるアンサンブル Ⅲ
ライナー・ホーネックを迎えて
「春色のウィーン」~モーツァルトとウィンナーワルツの夕べ~

2017年1月31日(火) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:新日鉄住金文化財団

紀尾井シンフォニエッタ東京メンバーによるアンサンブル シリーズ全3回
最終回は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター、ライナー・ホーネック氏を迎えて、新年にふさわしい華やかなプログラムでお届けします。
紀尾井シンフォニエッタ東京とは幾度も共演を重ねているライナー・ホーネック氏と共にお送りするのは、新らたな年明けにふさわしく、気持ちも華やかになるプログラム。"KSTサウンド"を知り尽くす彼は果たしてどのように料理するのでしょうか。
モーツァルトとウィンナーワルツ集で心躍るひとときをお過ごし下さい。
出演者
ライナー・ホーネック,玉井菜採(Vn),馬渕昌子,安藤裕子(Va),丸山泰雄(Vc),河原泰則(Cb)
曲目
  • モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲(室内楽編曲版) NAXOS
  • モーツァルト:大協奏六重交響曲 NAXOS
    (ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 弦楽六重奏版)
  • ヨハン・シュトラウス父:ケッテンブリュッケ・ワルツOp. 4 (A. ヴァインマン編) NAXOS
  • ヨーゼフ・ランナー:レガッタ・ギャロップ Op. 134 (以下、ハインリヒ・W・ペーク編)
  • ヨーゼフ・ランナー:ワルツ「ロマンティックな人々」Op. 167 NAXOS
  • エドゥアルド・シュトラウス:ポルカ・シュネル「粋に」Op. 221
  • ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ「遠方から」Op. 212 NAXOS
  • ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ「わが人生は愛と喜び」Op. 263 NAXOS
  • ヨハン・シュトラウス2世:アンネン・ポルカ Op. 117 NAXOS
  • ヨハン・シュトラウス2世:トリッチ・トラッチ・ポルカ Op. 214 NAXOS
  • 【備考】表示のある曲は試聴できます。詳細はこちら。
チケット料金(税込)
S席 6,500円 A席 4,000円 学生A席 2,000円
*紀尾井シンフォニエッタ東京レジデントメンバー(定期会員)および2015-2016シーズン<セレクト3>ご購入のお客様は10%offでお求めいただけます
チケット発売日
2016年10月1日(土)
友の会優先チケット発売日
2016年9月28日(水)
*定期会員・セレクト3購入者も優先発売日からご購入いただけます。
チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

チケットぴあ(Pコード:311-034)

イープラス

ローソンチケット(Lコード:32559)

お問合せ
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
出演者プロフィール
  • ライナー・ホーネック(ヴァイオリン)

    1961年オーストリア生まれ。ウィーン国立音楽大学で学び、「カール・ベーム基金」より奨学金を受け、1981年ウィーン国立歌劇場管弦楽団コンサートマスター、1984年にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に入団。そして1992年ウィーン・フィルのコンサートマスターに就任し、現在に至る。ソリストとしてもヤンソンス、ムーティ指揮で共演。室内楽でも「ウィーン弦楽ゾリステン」や「アンサンブル・ウィーン」などを主宰し、ジェシー・ノーマン、ホセ・カレーラス、アンドレ・プレヴィンなどと共演を重ねている。近年では指揮者としても活動し、マルメ響、読売日響、紀尾井シンフォニエッタ東京などから招かれている。使用楽器は、オーストリア国立銀行から貸与されている1709年製ストラディヴァリウス。

    ライナー・ホーネック(ヴァイオリン)

    ライナー・ホーネック(ヴァイオリン)

    (C)Kioi Hall,Tokyo

  • 玉井菜採(ヴァイオリン)

    桐朋学園大学卒業後、スヴェーリンク音楽院、ミュンヘン音楽大学に学ぶ。プラハの春国際音楽コンクール第1位をはじめ、数々の国際コンクールに入賞している。平成14年度文化庁芸術祭賞新人賞を受賞。東京藝術大学准教授。

    玉井菜採(ヴァイオリン)

    玉井菜採(ヴァイオリン)

    (C)尾形正茂

  • 馬渕昌子(ヴィオラ)

    桐朋学園大学卒業。パリ国立高等音楽院大学院卒業。1993年ミュンヘン国際音楽コンクールヴィオラ部門第3位(1位なし)。トウキョウ・モーツァルト・プレーヤーズ(首席)、サイトウ・キネン・オーケストラ、ヴィルタス・クァルテットのメンバー。「馬渕昌子ヴィオラリサイタル」ソロCDがリリースされている。

    馬渕昌子(ヴィオラ)

    馬渕昌子(ヴィオラ)

  • 安藤裕子(ヴィオラ)

    東京藝術大学大学院修士課程修了。第3 回日本室内楽コンクール第1位。第52回ジュネーヴ国際コンクール、セミファイナリスト。ジャパンチェンバーオーケストラ、ピアノクァルテット「Opus1」などで活躍。元、東京シティフィル首席奏者。現在、東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師

    安藤裕子(ヴィオラ)

    安藤裕子(ヴィオラ)

  • 丸山泰雄(チェロ)

    東京藝大卒、日本音楽コン第1位、増沢賞、特別賞受賞他マルクノイキルヒェン・国際コン特別賞等受賞歴多数。ソロを中心にチェロの可能性を拡げる企画に続々と出演する他ヴィルタス・Qリーダー、スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウリーダー、トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア首席、サンアゼリア・フィルハーモニカ首席、いわき室内楽協会ミュージック・ディレクター他、国内主要オーケストラの客演首席奏者も務めている。

    丸山泰雄(チェロ)

    丸山泰雄(チェロ)

  • 河原泰則(コントラバス)

    一橋大学商学部卒業。その後桐朋学園大学を経てベルリン芸術大学に学び同大学を最優秀の成績で卒業。ジュネーブコンクール最高位入賞。1980年~2011年 ケルン放送交響楽団首席奏者。ミュンヘンコンクール審査員。ソニー、フォンテック等よりソロCDをリリース。訳書にサン・テグジュペリ著『小さな星の王子さま』(春秋社)。

    河原泰則(コントラバス)

    河原泰則(コントラバス)

関連公演