紀尾井 明日への扉14
小川恭子(ヴァイオリン)

2016年12月6日(火) 開演:19時

  • 主催公演
  • クラシック
  • 紀尾井ホール

主催:新日鉄住金文化財団

残席僅少

聴く者を心地よく音楽世界に誘う 伸びやかで抒情溢れる知的な音色
今年5月、ヴァイオリニストの登竜門 ノヴォシビルスク国際コンクールで1位を獲得し、着実に国際舞台への階段をのぼっています。思い出の詰まったブラームスとR.シュトラウスのソナタを軸に、名曲「シャコンヌと「ツィガーヌ」、独特な色彩感が魅力のプロコフィエフ「5つのメロディー」を、細やかな知性で情感たっぷりに歌いあげます。
出演者
小川恭子(Vn),江口 玲(Pf)
曲目
  • ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調Op.100 NAXOS
  • J.S.バッハ:シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004より) NAXOS
  • ラヴェル:ツィガーヌ NAXOS
  • プロコフィエフ:5つのメロディーOp.35bis NAXOS
  • R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調Op.18 NAXOS
  • 【備考】表示のある曲は試聴できます。詳細はこちら。
チケット料金(税込)
一般 2,500円【残席僅少】
学生 1,000円【残席僅少】
<紀尾井友の会 会員>および 紀尾井サポートシステム<あおい会員>の方は、ご招待いたします。
ご招待のお申込みは定員に達したため締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

※乳幼児等未就学のお客様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

※曲目は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

チケットお取扱い
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時~18時/日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
プレイガイド

ローソンチケット(Lコード:35924)

お問合せ

紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
(10時〜18時/日・祝休)

出演者プロフィール
  • 小川恭子(ヴァイオリン)
    Kyoko Ogawa,Violin

    2015年第84回日本音楽コンクールにて第1位、岩谷賞(聴衆賞)、レウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞、E.ナカミチ賞の他、全部門を通じて最も印象的な演奏に贈られる増沢賞を受賞。2005年第59回全日本学生音楽コンクール小学校の部全国大会第1位、2013年第17回日本モーツァルト音楽コンクール第1位及び日本弦楽指導者協会賞、2014年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位グランプリ、2016年第8回ノヴォシビルスク国際コンクール第1位及び特別賞(ロシア)、2007年第5回シュポア国際コンクール第2位及びロータリー賞(ドイツ)他、国内外のコンクールで受賞歴多数。
    英国音楽誌の「The Strad」より“Kyoko Ogawa(Japan)convinced as a fine violinist with superb variations in vibrato, rhythmic delicacy, sensitivity and rich coloration.”と好評を得る。ザルツブルク・モーツァルテウム夏季国際アカデミー、ミュージックアカデミーinみやざき、笠間国際音楽アカデミー等国内外で研鑽を積み、優秀賞等を受賞する他、桐朋学園大学より2015年度梅津賞を授与される。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。これまでに大友直人、梅田俊明、高関健、渡邊一正、松尾葉子各氏等の指揮のもと、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、ワイマール州立歌劇場管弦楽団等とソリストとして共演している。2016年桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業し、現在同大学研究科に在籍。辰巳明子氏に師事。マスタークラスにて、Z.ブロン、E.シュミーダー、J.J.カントロフ各氏等より指導を受ける。室内楽を徳永二男、藤原浜雄各氏等に師事。使用楽器は、一般財団法人ITOHより貸与されているストラディヴァリウス1716年製「ハンマー」。

    小川恭子(ヴァイオリン)<br/>Kyoko Ogawa,Violin

    小川恭子(ヴァイオリン)
    Kyoko Ogawa,Violin

  • 江口 玲(ピアノ)
    Akira Eguchi

    東京芸大作曲科、ジュリアード音楽院ピアノ科大学院修士課程、及びプロフェッショナルスタディーを卒業。その後、欧米及び日本をはじめとする各国でのリサイタルや室内楽、協奏曲の他、ギル・シャハム、諏訪内晶子、竹澤恭子、アン・アキコ・マイヤース等、数多くのヴァイオリニスト達と定期的に共演。数多くのレコーディングでも高い評価を得ている。現在は東京、ニューヨークと二つの拠点を行き来し、国際的な活躍を続ける。作曲・編曲者としても実力を備えた大胆な解釈と表現技法で国内外を問わず活躍を続けている。現在、洗足学園音楽大学大学院客員教授、東京藝術大学准教授を務めている。

    江口 玲(ピアノ)<br>Akira Eguchi

    江口 玲(ピアノ)
    Akira Eguchi

    (C)堀田力丸